忍者ブログ
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

やはり、振動源に、
300*450のバルサ板を押し付けると、予想したとおりの音でした。

バルサ、300*450登場

縦に曲げると、曲げにくい分、
テンションは高く、
音も高域の方が多い音になります。

横に曲げると、ふにゃっと曲げやすい分、
テンションは低く、
そんなに高域の無い音のようです。

細長いバルサ材の初号機に、
300*450の板をくっ付けると、
ツイーターだけだったところに、ミッドレンジ、
よく言えば、フルレンジを追加したような、感じとなります。

ゆったりした、中域と、迫力は無いのですが、
取り敢えず低域も聞こえるようになってきました。

やはり、管楽器や声が良いです。

午前の景色

PR

株式会社 木村バルサ ロゴ木村バルサ、登場!

木村バルサさんと言っても、
精霊の守り人」の登場人物、
短槍使いの、女用心棒バルサ、ではありません。
ラジオでもやってます

初号機、零号機、ときて次の壱号機のため、
幅の広いバルサ材を求めて、彷徨いました。
近くの店や普通のホームセンターでは、
入ってくる最大幅は100mmということで、
幅広バルサ材は、もともと無理な相談でした。

そこで、専門店、株式会社 木村バルサさんにお願いして、
2*300*450のバルサ材を2枚作って頂きました。

元々、2*300*900の4枚入りで、¥4990円するところ、
2つに切って貰って、送料も込みで、2千円未満でした。
しかも、注文したら、明くる日に到着しました。
木村バルサさん、ありがとうございます。

で、また、思案。 縦に曲げるか、横に曲げるか。

アタッチャブル・スピーカーで振動して鳴っている、
自作、物質波スピーカー、波動スピーカー、初号機は、
一体、何ワットなんだろう。

良く鳴って、音が大きく出来るようになってきただけに、気になります。
そこで、アンプの箱を開けることに。

そして、ついに、棺は 開かれたのであります。

NAN-ワットの棺が、今、開かれる・・・

後日の零号機(発泡スチロール)が、まったくなので、
今は、左右とも、初号機バルサで鳴らしています。

そして、所謂、段ボール箱の4つのふた?を織り閉めて、
そこに振動源のある方を挟んでいます。
これで、少しは低域も出てきました。
ハイブリッドとでも、言いましょうか。

そして、エージングでしょうか、
なんか、よく鳴るようになって来たような気がします。
よく、波動が出てきた、ということでしょうか?

41d6f311.JPG

初号機として、細長いバルサ材で作ったものが、cc351731.jpg
低域の無いことが気になり、幅のあるもので、と、
材料の買出しに。

アクリル板を使おうと、サイズ、厚みを見ると、
ちょうど良いものがなかった。厚さ1mmのは、
A1ほどの大きなもので、値が張ったので、
見送っちゃいました。

で、サイズ、値段を中心に、
少しだけ気になっていた、発泡スチロールにした。

サイズは、A3、厚さ4mmのを3枚と接着剤を購入。
板の一端に3枚張り合わせ、振動版を固定する部分を作る。

最近、中古で、古いエレキットの真空管アンプを買いました。
ギターアンプではありません。
これが、なかなか良いのです。
ほんの、真空管アンプ入門のつもりが、嵌りました。

サイズもCDサイズで、置き場所も困りません。私の可愛い TU-894
これを、最近始めたエアチェック用の
ミニコンポに繋いでいます。
ラジオドラマも、良い音で聞いています。

色んなものを繋いだり外したりしていて、
何かのはずみで、
ヘッドホン出力からアンプに繋げば、
コンポのEQや、低音強調機能を使えるので、
試していました。
確かに、EQは利くのですが、
このアンプの音、こんなものだったかなぁーと。

あるとき、ふと、LINE出力から繋ぐと、一瞬聞いただけで、
ああ、この音じゃないか、と、良い音に浸りました。

正直なところ、こんなに安上がりであるのに、
納得どころか、その音の中に浸って居たくなるような、
魅惑の、とろけるサウンドなので、驚いています。

TU-894 真空管:6BM8 *2、オークションで¥9250円
スピーカー ONKYO  D-100、友人から頂きもの
http://www.audio-heritage.jp/ONKYO/speaker/d-100.html

D-100は、エッジがボロボロなので、今度、補修用のボンドでヒビと、
落ちた破片をかき集めて、ブラックジャック手術をしたいと思います。


ああ、300Bへの道は、遠い...
ん? 2A3かぁ?

物質波スピーカーの、Minehahaスピーカーを待ち焦がれて、作った、
この 弓形初号機で、エージングなんて、出来るのでしょうか?

一日、1~2時間ほどしか、鳴らせないのですが、4d42c6da.jpg
これでエージングなんて言って、
少しは癖が取れてきたら良いのですが。

EQにて、補正してみても、なんか、パッとしません。
それより、EQを掛けることで歪むような感じが、気になります。

色んな置き方を試しているとき、壁や空き段ボール箱に、
弓の部分をもたせ掛けたり、上に置いたりすると、
色んなところの箱鳴りがして、低域が出てきます。

・カレンダー・
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30


黒猫ちゃんをクリックすると・・・
・最新コメント・
(09/18)
flash(返信済)
(09/14)
待ち受け(返信済)
(09/12)
BLUE SKY(返信済)
(06/26)
(06/14)
・リンクの大冒険・


このAmazonのリンクは何度かリロードすると、この頁に関係する商品となります。(なるはず?)
・プロフィール・
HandleName:ひろ
HomePage:Hiro's HomePage
・ブログ内検索・
忍者ブログ×[PR]