忍者ブログ
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

あけまして、おめでとうございます。

ふた たびの、King Crimson の、I Talk To The Wind です。

リクエストにお応えして、今度は、アクエ・ストーンちゃんの
得意な音域にトランスポーズした版(バージョン)です。

以前の版( 風に語り過ぎて、猫声になりぬ )はオリジナル・キーで、
ボーカルの音域が、アクエちゃんの得意の範囲じゃなかったもので、
しばらく喉を痛めたようです。

ボーカルは、Vocaloid ではなく、AquesTone を使用しています。

PR
月子再び

第4作目です。King Crimson の、再びの MoonChild で、
今度は、FULLバージョンです。
後半のアドリブ・パートも果敢に挑戦?してみました。
ボーカルは、アクエ・ストーンちゃん です。
というか、Vocaloid ではなく、AquesTone です。



YouTubeへは、なんと10分まで、という制限で、このままではUpできません。

いやー、長い風邪から、少々復活しました。

そこに、先日、たいへん嬉しいメールを頂きました。
色々と工夫をされて、試行錯誤をされながら、
スピーカーのエンクロージャーを創っておられる
和音さんのスピーカーが、コンテストで総合優勝されたそうです。
音質は2位、アイデアも2位、ルックスは5位とのことです。

そのコンテストとは、14日に行われた、
オーディオサークル「ミューズの方舟」主催の
”自作スピーカー・コンテスト2008”です。

和音さんのご苦労が報われたように思いました。
多くの人に聞かれて、その実力を認められるということは、
なんとも気持ちの良いことですね。

和音さん、本当に、おめでとうございます!

詳しくは、和音さんのHPをご覧下さい。

また、美味しいスパゲティと、今度は、
ピザも頂きながら、良い音を聞かせて頂きに
行けるように、元気になりたいと思っています。

受賞のニュースは、2008年後期NEWSより

和音さんのホーム
和音さん









 

King Crimson の、I Talk To The Wind です。
ボーカルは、Vocaloid ではなく、AquesTone です。
ボーカルの音域が、AquesToneの得意の範囲じゃないのですが、
オリジナル・キーで演ってみました。
(得意な音域版も考えられますね)->こちらです 
なので、鳴き過ぎたぬこ声に聞こえます。

月子の絵



また、演奏は、無料ソフトだけです。
ボーカルは、ボーカロイドではなく、AquesTone です。
歌詞を付けると、ボーカルもののソフトに嵌るのが分かります。

動画の内容が、少しだけ違うものが、YouTubeにあります。
(下の続き をクリックして頂くと、YouTubeへのリンクがあります)

「大オルガンの響きあり」

寒くなりましたね。
10月に入ってから、風邪気味です。
どうも、首の調子が悪くて、
横になると、脳味噌の形に頭痛がするようです。

久しぶりに、音で遊びました。
1日で作ろうとしたら、
色んな制約で3日も掛かってしまいました。
PCが立ち上がらなくなったりして。
どうも、リセット信号?が出ていないような。
メモリーの接触不足の症状のようですが、真相は?

今の私に、
根をを詰めないように、お休みを入れてくれたようです。

(YouTubeはモノラルなのか?、
 ニコニコ動画はステレオで、音が好いです。)
(下の続き をクリックして頂くと、YouTubeへのリンクがあります)

「虚空のスキャット」です。
リック・ライト氏が、映画MOREのサントラを作っている際に、
出来ていた曲、モチーフだそうです。

「楽は虚に出ず」 (ガクはキョにいず)

(美しい音楽は、大きな虚空に響く。)
という解釈すると、まさに、という感じです。

あああ、Pink Floyd の
リチャード・ライトが9月15日に亡くなった。

10月8日に『狂気の祭典~ライヴ・イン・グダニスク』
デヴィッド・ギルモアがリリースする、というのに。

最後のリック・ライトのパフォーマンスが、
『狂気の祭典~ライヴ・イン・グダニスク』に収められている。


最初聞いたときは、効果音だと思ってしまった、
あのファルフィッサ・オルガンは、もう聞けない。

そう、あのエーテル・サウンドが天に響いている。

こちらの動画、APのニュースをご覧下さい。

  Richard Wright dies at 65; founding member of Pink Floyd
Los Angeles Times


Breakthrough - Richard Wright & David Gilmour
Recorded From Meltdown Festival At The Royal Festival Hall 2002.

<他の記事>

ピンク・フロイドのリチャード・ライト氏死去 2008年9月16日

Richard William Wright

3人のフロイド

Richard William Wright だけれど、2枚とも、左の人です。
・カレンダー・
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31


黒猫ちゃんをクリックすると・・・
・最新コメント・
(09/18)
flash(返信済)
(09/14)
待ち受け(返信済)
(09/12)
BLUE SKY(返信済)
(06/26)
(06/14)
・リンクの大冒険・


このAmazonのリンクは何度かリロードすると、この頁に関係する商品となります。(なるはず?)
・プロフィール・
HandleName:ひろ
HomePage:Hiro's HomePage
・ブログ内検索・
忍者ブログ×[PR]