忍者ブログ
[106] [105] [101] [100] [99] [98] [97] [96] [95] [94] [93]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

その後の、波動スピーカー、壱号機、
その名も「バルサ」は、
その曲げ板の曲げを大きくすると、
中域が出てくることが分かった。音量も大きくなる。
ああ、これは、今まで甘やかしていた。すまぬことをした。

ぐっと魅力的なバルサ壱号機
右チャンネルだけ、ぐっとチャーミングに曲げてみた。


サムシンエルスの枯葉の右チャンネルの、
ドラム、ベース、ピアノなどの中域が拓けて、見えてきた感じ。
ベースラインがはっきりして、ピアノの響板の音が聞こえてくる感じである。

Somethin' Else

板を曲げたり、戻したりすると、
それらリズム隊が見えてきたり、遠くに霞んできたり、と、
なにやら、レンズを膨らませたり、萎ませたりしてるようである。

本当は、芳醇な中低域の、ドラム、ベースのリズム・セクションに、
ゆったりと乗せて、左Chのマイルスのトランペットや、
キャノンボールのサックスが鳴って欲しいところ。
中低域が少ないと、トランペットだけ抜き出したようだ。

これは、ゆっくり、しっかり、曲げた方が良い音になる。
曲げ板も、曲げる方の人間も、緊張感が高まる。

# ただ、バルサの切り粉が飛ぶと、鼻、喉が炎症するのは、ちょと困る。

PR
■ この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
■ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
・カレンダー・
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31


黒猫ちゃんをクリックすると・・・
・最新コメント・
(09/18)
flash(返信済)
(09/14)
待ち受け(返信済)
(09/12)
BLUE SKY(返信済)
(06/26)
(06/14)
・リンクの大冒険・


このAmazonのリンクは何度かリロードすると、この頁に関係する商品となります。(なるはず?)
・プロフィール・
HandleName:ひろ
HomePage:Hiro's HomePage
・ブログ内検索・
忍者ブログ×[PR]