忍者ブログ
[94] [93] [92] [91] [89] [88] [90] [87] [86] [85] [84]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

■障害者について、一緒に考えて行きませんか、
という、課題を、あるブログ友達から投げかけられている。
重い課題は、避けてきた。
長くなるし、それを短くすると、語弊が大きくなる。
けれど、少しずつクラッチを繋いでみようと思う。

■先日の「ウルルン滞在記」、b9bb38e9.jpg
東ちずるさんの、国際平和村の回。
少し前に、東さんの本(*)を読んでいたので、
待ってましたとばかりに、録画して、かぶりついて見た。

* 「わたしたちを忘れないで―ドイツ平和村より」
     出版社: ブックマン社 (2000/07)
     ISBN-10: 4893084097
     ISBN-13: 978-4893084095


本を読んでいたから、見たかった。
しかし、一回目は、涙ばかりで、
何も考えられないほどの強烈なパンチとなった。

しばらくは、録画も見れないほどのショックとなった。

沢山の感じること、考えなければいけないこと、
行動しなきゃいけないこと、が浮かんでしまう。

私も障害者で、施設にも入ったこともある。
障害者の色んな苦労というものを見てきた、聞いてきた。

それとは、比べられないものなのではあるが、
戦争の中を生きている子供達から見れば、
日本で生きている私のような障害者は、なんてことはない、
それがどうしたんだ、って思えてしまう。

あまりに、違う。

ここは、平和な日本。
そこは、戦場の国。

治療が進んでも、国に帰れるかどうか、分からない。
治療が進んで帰っても、母さん父さんが生きているかどうか、分からない。

そこまで、生死に突き詰められた子供達から見れば、
ほんとに平和か、という日本で住んで、食べて、
何を文句を言っているのか、と思えてくる。

また、考えていこう、と思う。

b9bb38e9.jpg

PR
■ この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
■ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
・カレンダー・
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31


黒猫ちゃんをクリックすると・・・
・最新コメント・
(09/18)
flash(返信済)
(09/14)
待ち受け(返信済)
(09/12)
BLUE SKY(返信済)
(06/26)
(06/14)
・リンクの大冒険・


このAmazonのリンクは何度かリロードすると、この頁に関係する商品となります。(なるはず?)
・プロフィール・
HandleName:ひろ
HomePage:Hiro's HomePage
・ブログ内検索・
忍者ブログ×[PR]