忍者ブログ
[88] [90] [87] [86] [85] [84] [83] [82] [81] [76] [75]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

弓形初号機が完成!寺垣氏のミネハハスピーカーを発注していらい、
納品待ちの状態で、実験がしたくなりました。

思うに、この物質波を起こす現象は、
体感するもの、そんなふうに感じてから、
何かを使って物質波とやらを、発生させてみたい、
と直ぐに考え始めました。

近所に昨年出来たDIY店で、バルサや木工用ボンド、下敷き、
オークションでオルゴールを幾つか購入。

バルサ材は、2mm、80mm、600mmのものを、まずは2枚だけ購入。
バルサにオルゴールのメカ部分を、色々くっ付けて聞いた。

厚み方向に振動を加えるより、長手方向に振動を加える方が、
振動自体が沢山伝わり、この方がよく物質波が出るようだ。
厚み方向に振動を加えると、所謂、箱鳴りする方の振動が板に伝わり、

振動源として、他の人の試作品を参考に、
アタッチャブル・スピーカーを使った。
京セラ製の圧電スピーカー(部品)も買ったが今回は見送りです。

速いのがええぞ!、と、そそくさとシンプルに、何も足さない、
何も引けない、と、なんと、弓形初号機が完成!


b5f0c25d.JPG
































◆1.振動を加える方向

◇ 厚み方向に振動を加えると、
所謂、箱鳴りする方の振動が板に伝わり、曲げないでも鳴っている。
曲げると、カスーといった音の上澄みのような成分が小さい音で鳴り始める。
こちらの振動は粗密波の元?なのだろうか、
板が鳴っているとき手で押さえても、そんなに減衰しないようだ。
それなら、物質波であろうか。
元々、板が鳴っている音が大きく、曲げて鳴り始める分は小さい音である。

◇ 長手方向に振動を加えると、
振動自体が沢山伝わり、板を曲げるとこっちの方が大きな音で鳴り始める。
この方がよく物質波が出るような感じである。
曲げる前には、ほとんど板は鳴っていない。
そして、曲げると大きく鳴り始める。

音質的には、2つを比較すると、
前者がワイドレンジ、後者はピークの有る狭い音。

今回は、曲げる行為に応じて発音が大きい方の、後者を選択した。

e0b89ea9.JPG

◆2.曲げた状態で固定する方法
曲げた状態になるように、
厚さ20mmのバルサを丸く切って、補強材にしようかと思ったが、
梱包用のヒモを使って、弓のように弦を張ることにした。

振動版を押さえても音は減衰しないという特性に頼った、
シンプルな作りとした。

◆3.音質?
音質的には、鼻をつまむといえば言い過ぎですが、
中域、1KHzから2KHz辺りが、バルサ臭い音が張り出している。
高域がまろやかによく出るが、サチルと、妙な音を出す。
ピョーとか、ピョロピョロとか、それこそ鼻がおかしい時の音のようです。

◆4.全方向性
これは、まだまだ。やはり板。前後に出ている音量が大きい。
と言っても、板の左右にも音量は落ちるが出ているようだ。


ウッドコーンのように、お酒にバルサを浸してみても、
酔うような良い音には、ちょっと程遠いです。

しかし、中高域にピークはあるものの、
バルサの柔らかさでしょうか、耳に付くような嫌な音ではないです。

7527aadb.JPG

PR
■ この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
やってますねぇ
このところ音沙汰ないので、いろいろやってるんだろうなぁと想像していました。
寺垣さんがオルゴールの実験をするとき、オルゴールを下敷きに当てるのですが、面であてたり線であてたり点であてたりしてました。点であてると入力は小さいですが一番純粋な音が出ましたね。ご参考まで。
しかしいろいろ実験しておくと、MINEHAHAスピーカーが届いたとき、どう作られているのか深く理解できるでしょうね。素晴らしいです。
片貝孝夫 2007-04-05(Thu)15:35:06 編集
曲げると鳴り始めるんです!
片貝さん、コメントありがとうございます。

確かに、曲げると、鳴り始めるんです、ただの板が。

実験して実感でき、物質波、ますます興味が出てきました。

今回は、長細いものとなってしまいました。
もう少し、横も長いものにすれば、低域も出るのかな?
次は、アクリル板にしましょうか?
素材の音の好みのものを探してみたいと思っています。
ひろ URL 2007-04-05(Thu)16:49:30 編集
大きくすると低音も出るのでは?
寺垣さんのご自宅のスピーカーは低音もきちんと出ていますね。私のはMINEHAHAの前身ですが、このタイプは、音は自然な音ですが、低音は弱いです。今作っているのがどうか、楽しみですが。
ともあれ、そのスピーカーで人の声を再生してみてください。かなりリアルだと思います。
片貝孝夫 2007-04-08(Sun)06:35:30 編集
次号は、低域に挑戦?です
片貝さん、コメント、ありがとうございます。

> 大きくすると低音も出るのでは?

そうですね、近くのお店に売られているバルサ材が、
*-80-600(mm)のものしかなくて、長細いものになってしまいました。
音のことを思うと、もう少し、横幅が欲しかったのですが、
とにかく、まず作ってみようということで、それを使いました。

下敷きぐらいのものがあれば、と思うのですが。

> 寺垣さんのご自宅のスピーカーは低音もきちんと出ていますね。

当然、低音も出ているのだと思っています。

> 私のはMINEHAHAの前身ですが、このタイプは、
> 音は自然な音ですが、低音は弱いです。

MINEHAHAスピーカーは、少し小さいですから、
低音はそんなになさそうですね。
カンなんですが、そう思ってしまいます。

> 今作っているのがどうか、楽しみですが。

そうですね。もしかしてバルサ材ではないのでしょうか?

次期、試作では、バルサ材より硬い材質のものに挑戦してみようと、
アクリル板を見にいったのですが、丁度よいサイズがありませんでした。

で、売り場で急遽変更、バルサ的?発泡スチロールにしました。
A3ぐらいのものを3枚、厚さが4ミリなので、振動源を装着する部分の
補強に、バルサ材と同じ作戦で、両方からはさんで、12ミリにしようと
いうことにしました。接着剤は、ボンドのウルトラ多用途S・Uです。

これで、低域に挑戦?です。寺垣氏は、色々な材質を試されて、
バルサに到達したものと思われますので、これも実験、お試しです。

> ともあれ、そのスピーカーで人の声を再生してみてください。
> かなりリアルだと思います。

中高域というのか、1KHzから3KHzぐらいにピークがあります
声や音楽に大事な、400~800Hzの音が少し小さいので、
そんなに声、ボーカルものは、ちょっと弱い感じです。

でも、人が聞きに来てくれたときには、
デモに使う曲は、女性ボーカルで初めて、
得意の「管」のもの、JAZZに行こうかと思っています。

考えているデモ曲
1.プロミス・ミー~想い焦がれて、ビヴァリー・クレイヴン
http://www.amazon.co.jp/PROMISE-ME~%E6%83%B3%E3%81%84%E7%84%A6%E3%81%8C-%E3%83%93%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%B4%E3%82%A7%E3%83%B3/dp/B000064PPQ/ref=sr_1_22/503-6897978-2995925?ie=UTF8&s=music&qid=1176005328&sr=1-22

2.処女航海、ハービー・ハンコック
http://www.amazon.co.jp/%E5%87%A6%E5%A5%B3%E8%88%AA%E6%B5%B7-%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%82%B3%E3%83%83%E3%82%AF/dp/B000HOJBG8/ref=sr_1_22/503-6897978-2995925?ie=UTF8&s=music&qid=1176003773&sr=1-22

3.スーヴニール、マティア・バザール
http://www.amazon.co.jp/Melancolia-Matia-Bazar/dp/B000025JUE/ref=sr_1_8/503-6897978-2995925?ie=UTF8&s=music&qid=1176004075&sr=1-8
ひろ URL 2007-04-08(Sun)13:20:49 編集
■ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
「箱鳴り+」で、低音も少し
物質波スピーカーの、Minehahaスピーカーを待ち焦がれて、作った、 この 弓形初号機で、エージングなんて、出来るのでしょうか? 一日、1~2時間ほどしか、鳴らせないのですが、 これでエージングなんて言って、 少しは癖が取れてきたら良いのですが。 EQにて、補正してみても、なんか、パッとしません。 それより、EQを掛けることで歪むような感じが、気になります。 色んな置き方を試しているとき、壁や空き段ボール箱に、 弓の部分をもたせ掛けたり、上に置いたりすると、 色んなと...
URL 2007/04/07(Sat)19:52:31
自作、物質波スピーカー、零号機
初号機として、細長いバルサ材で作ったものが、 低域の無いことが気になり、幅のあるもので、と、 材料の買出しに。 アクリル板を使おうと、サイズ、厚みを見ると、 ちょうど良いものがなかった。厚さ1mmのは、 A1ほどの大きなもので、値が張ったので、 見送っちゃいました。 で、サイズ、値段を中心に、 少しだけ気になっていた、発泡スチロールにした。 サイズは、A3、厚さ4mmのを3枚と接着剤を購入。 板の一端に3枚張り合わせ、振動版を固定する部分を作る。...
URL 2007/04/09(Mon)15:43:49
・カレンダー・
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31


黒猫ちゃんをクリックすると・・・
・最新コメント・
(09/18)
flash(返信済)
(09/14)
待ち受け(返信済)
(09/12)
BLUE SKY(返信済)
(06/26)
(06/14)
・リンクの大冒険・


このAmazonのリンクは何度かリロードすると、この頁に関係する商品となります。(なるはず?)
・プロフィール・
HandleName:ひろ
HomePage:Hiro's HomePage
・ブログ内検索・
忍者ブログ×[PR]