忍者ブログ
[172] [171] [170] [169] [168] [167] [166] [165] [163] [164] [162]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今や、アニメが、大流行となってまいりました。
それにともなって、ゲームやラノベカードゲームなども盛り上がっていますね。

盛り上がっている産業同士として、パチンコ業界とのコラボも多いですね。

そして、声優さん、声優業界?も、盛んとなってきたなーと感じます。
その人数も、声優さん達の事務所なども、新たな事業に出始めましたね。

逆に、出版社さん側が、新たな声優さんをオーディションで募集して、
ドラマCDなどを出版するところから、何人も声優さんが所属する、
事務所などを作ろうとしているようにみえてきます。


●歌える
そして、歌える声優さん、なんて言い方はもう、かなり古くて、
基本的に、歌える人が声優になれる、みたいな状況ですね。

その象徴?的出来事が、水樹奈々さんが、紅白歌合戦に出場決定でしょうね。

どんどん?!、歌手デビューする声優さんも出来てきていますね。
来年には、小林ゆうさんも、ギターリストの方と二人組みで、
ロックなユニット「Crush Tears」で、デビューするようです。
ま、イタコ系声優として、面白い声優さんですけどね。

●ラジオ
それから、声優さんお一人お一人の個性が良く分かる、
ラジオのパーソナリティでの活躍が、目立ってきてますね。
ネットラジオなんてのもあるので、番組数が増える一方!?

数えていないのですが、数年前と比べて、その番組数は、
何倍も増えているんじゃないかと思うのですが。

●出版物的に・・・
この盛り上がりと対照的なことが、例えば、学研さん。

学研さんでいえば、「学習」と「科学」なんて、懐かしい本が、
なんと、休刊と発表がありました。(2009.12.3付)

『学習』『科学』休刊のお知らせ

その反面、学研さんでも、アニメ系の雑誌がどんどん増えて、
「アニメ、ゲームの美少女キャラクター情報誌」なんてのでは、
その雑誌と連動したラジオ番組を作っています。
そして、始まったときは、月一だったのが、
週間になったり、と、どんどん、栄えていってます。

●TVへ ドラマへ?
これまでは、声優さんといえば、アキバ系、アニメ系のファンだけのものとなり、
独特の閉じた?世界観がありましたが、これからは?、
「さんまの御殿」では、時折、声優さんが出演してきたように、
その他のテレビのトーク番組、バラエティ番組、そしてついにはドラマに、
どんどん声優さん達も出てくるんじゃないかな。
十分、芸人さん的素質のある人が、沢山いらっしゃいますから。

PR
■ この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
■ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
・カレンダー・
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30


黒猫ちゃんをクリックすると・・・
・最新コメント・
(09/18)
flash(返信済)
(09/14)
待ち受け(返信済)
(09/12)
BLUE SKY(返信済)
(06/26)
(06/14)
・リンクの大冒険・


このAmazonのリンクは何度かリロードすると、この頁に関係する商品となります。(なるはず?)
・プロフィール・
HandleName:ひろ
HomePage:Hiro's HomePage
・ブログ内検索・
忍者ブログ×[PR]