忍者ブログ
[190] [189] [188] [187] [186] [185] [184] [183] [182] [181] [180]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

もう数年前か、韓国から、所謂、物質波スピーカーが、
ハイファイ・オーディオなんて、肩に力が入っていない、
簡単な感じの、インテリア的な乗りで、出てきました。

これらは、フィルムを、おしゃれにカーブさせた部分が、
物質波を発する面になっています。

日本の代理店も決まって、その後は・・・と見ていましたが、
そんなにヒットはしていないようです。

フィルズ, ヨット型フィルムスピーカー'FS-701S'





























2007年の記事は、こちら。

他にも、振動版を反らした、インテリア的スピーカーがありました。
発売当時は、寺垣氏の出願に抵触の疑いがありましたが。

そんなの、知らなかったのでしょうね。(今でも?)

このヨット型を見ると、
舟の本体にジョウゴ型のバスレフのダクトが見えますので、
ここから、低域を出しているようです。

やっぱり、板を曲げただけでは、低域が出せないのですね。
まして、このサイズですから、ね。
なので、ハイブリッドですね。

こちらのメーカー「フィルス」


そういえば、日本の浜松のメーカーでも、
フラットなスピーカーを販売していましたが、
これらも、曲げなければ、よかったのに、
振動版にカーブを付けて曲げたがゆえに、
同じく寺垣氏の特許に抵触の疑いが出てしまっています。

まあ、この先願、基本特許自体は、
期限が切れて、PDになってしまったのですが。
逆に言えば、それぐらい前から、
工夫され、出願されていた、ということですね。
(20年前に出願されていました)
PR
■ この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
■ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
・カレンダー・
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31


黒猫ちゃんをクリックすると・・・
・最新コメント・
(09/18)
flash(返信済)
(09/14)
待ち受け(返信済)
(09/12)
BLUE SKY(返信済)
(06/26)
(06/14)
・リンクの大冒険・


このAmazonのリンクは何度かリロードすると、この頁に関係する商品となります。(なるはず?)
・プロフィール・
HandleName:ひろ
HomePage:Hiro's HomePage
・ブログ内検索・
忍者ブログ×[PR]